最新のスマートフォン事情について

スマートフォン注意点

非常に便利になったスマートフォンですが、便利になりすぎた故に注意しなければいけないことも増えてきました。例えば、スマートフォンによって睡眠障害が起こるということです。スマートフォンは、パソコンとは違い、非常にコンパクトですので、寝る直前まで操作することができます。しかし、スマートフォンから発せられているブルーライトには、脳を興奮させる作用がありますので、睡眠を浅くしたり、寝つきが悪くなるなどの悪影響があります。特にギリギリまでスマートフォンを操作しているという方は、睡眠障害になりやすくなっています。

また、スマートフォンから発せられるブルーライトは、睡眠障害だけでなく、目の網膜へのダメージも深刻です。網膜がブルーライトを浴び続けてしまうと、疲れ目になったり、目の抵抗力が衰えてしまいますので目の病気になりやすくなります。

他にもスマートフォンに依存してしまって、ライフスタイルを大きく壊す結果になってしまったり、スマートフォンの情報を鵜呑みにしてしまい、自分で考えたり、行動したりとする意欲が失われるなどの影響も考えられます。スマートフォンは便利なアイテムではありますが、依存しすぎてしまうことに注意するようにしましょう。